HOME  >  TOPICS

TOPICS

『アジア太平洋論叢』第22号の投稿募集のお知らせ

2019年3月15日

 このたび大阪大学グローバルイニシアティブ・センター(CGI)では、旧大阪外国語大学アジア太平洋研究会が紙媒体で発行していた学術雑誌『アジア太平洋論叢』を引き継ぎ、電子ジャーナルとして刊行することになりました。
 『アジア太平洋論叢』は、1990年代から大阪外国語大学の地域研究者を中心に刊行されてきました。新たな『アジア太平洋論叢』では、大阪外国語大学の地域研究の伝統を発展させ、学内の地域研究者と地域研究を志す大学院生が研究の成果を発表し、議論する部局横断的な媒体として、学内における地域研究者の連携をさらに進め、大阪大学ならではのユニークな地域研究を学外に発信していきたいと考えております。
 次号『アジア太平洋論叢』22号は、下記の通り募集いたします。皆様のご投稿をお待ちしています。

  1. 原稿の種類・長さ等
   ①論説       400字詰原稿用紙  60枚以内(図表を含む)(24,000字以内)
   ②研究ノート       同      40枚以内(16,000字以内)
   ③学界動向        同      40枚以内(16,000字以内)
   ④書評          同      30枚以内(12,000字以内)
   ⑤資料          同      40枚以内(16,000字以内)
   ⑥新刊紹介        同      10枚以内(4,000字以内)
   *使用言語:日本語ないし英語

  2. 投稿申し込み(予備登録)
   ・締切:2019年5月31日(金)
   ・予備登録のメールには、以下を明記してください。
    1 ご氏名
    2 ご所属
    3 メールアドレス
    4 題ないしは仮題
    5 希望掲載区分
    6 要旨(400字程度)

  3. 投稿
   ・締切:2019年8月31日(土)
   ・投稿原稿は、MS―WORDなどで作成し、ファイルを電子メールでお送りください。
   ・執筆要綱に関しては、本誌既刊号に準じて下さい。なお、注は文末注として下さい。
   ・論説と研究ノートには、英文の要約(500 words程度)を添付して下さい。
    英文要約のない原稿は受理できません。
    ただし、英文原稿は必ずしも英文要約は必要ではありません。
   ・「執筆要綱細則」「参考文献書式」など投稿の詳細は、予備登録者に改めてお知らせいたします。
   ・投稿原稿の採否は査読後、編集委員会が決定し、お知らせいたします。

  4. 予備登録・投稿にあたっての注意
   ・予備登録・投稿の提出、その他のお問い合わせは、下記電子メールにて承ります。
    (%を@に替えてお送りください。)
   ・予備登録のメールを受領次第、確認メールをお送りいたします。
    1週間以上たっても確認メールを受け取れなかった場合には、下記メールまでご連絡ください。
   ・原稿ファイルをUSBなどに保存して郵送する場合は、下記住所にお送りください。
    
     〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
     大阪大学 グローバルイニシアティブ・センター 宮原曉
     tiho%cgin.osaka-u.ac.jp