大阪大学 蛋白質研究所 蛋白質化学研究部門 蛋白質ナノ科学研究

 

大阪大学

大学院生を募集しています

お知らせ

外間進悟助教が着任しました(R2.06.18)

6月1日付けで外間進悟助教が着任しました。蛍光性ナノダイヤモンドの生物応用に関する研究を進める予定です。

鈴木講師らの総説が公開されました(R2.3.14)

細胞の温度を測る、という研究について、次の2つの問題について議論しています。 1.大きな蒸気機関の状態を表わす「温度」を、小さな細胞にもあてはめて良いのはなぜでしょうか? 2.細胞の温度上昇を簡単に計算しても、実験して得 …

ドイツから来ていたDennis君が帰国しました(R2.2)

昨年10月より、ドイツから研究生として来ていたDennis君が帰国しました。 最終発表と報告書を無事に終えることができました。研究活動以外にも、研究室の中馬さんの頑張りで、 大阪・京都エリアを満喫してもらえた様子でした。 …

リューベック大学(ドイツ)より、三浦先生とBrinkmann先生がお越しくださいました(R2.2)

研究内容のご紹介をいただきました。 お土産でお持ちいただいた、リューベックの街の名物「マジパン」の大箱が、3日でほぼ無くなりました。。

鈴木講師らが企画した特集を掲載する「生物物理」第60巻1号が刊行されました (R2.1.31)

鈴木団講師らが企画した「特集:細胞や個体の集団が生み出すかたち,パターンとダイナミクス」の掲載された、日本生物物理学会の邦文誌「生物物理」の第60巻1号(通巻347号)が刊行されました。 生物物理学は生体分子1分子に着目 …

Translator

    Translate to:

PAGETOP
Copyright © 大阪大学 蛋白質研究所 原田慶恵研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.